2006年06月11日

カスタム連ベル

当社の(笑)楽器カスタマイズ シリーズ 第2弾です。
(第1弾はメロディオンの唄口。近日掲載予定)

Suzu.jpg

ケイコが作りました。
島村楽器で買ってきた「内インド連ベル/丸型L」をアレンジしたものです。
(この「内」ってとこがキモなんでしょう…)
要は小さなベルをヒモでつなげたもので、内インドでは踊り子さんが足に巻きつけて踊っているものと思われます。

想像図(勝手にリンクしております)
vare2.jpeg
(ベルは、もっと本格的な感じですね…)

さて。
紐を短く切って、ベルを2つ1組?ぐらいにつなぎなおします。
そして東急ハンズで買ってきた革紐3本で編みこんでます。三つ編みですわね。
(いちいち「どこで買った」というのはいらん情報ですね(笑))

フックがついているので、留めやすいです。
Hook.jpg

足に巻きつけたり、手もみしたり(笑)
Setting1-62x32.jpg

そのサンプルサウンドです(足踏→手もみ)。


首に巻いたり、ベルト通しに引っ掛けるのもいいですね。
首に巻く場合は、アクセントのところでタッチするとかですかね。
(ボーカリストの場合はマイクが拾っちゃうからオススメしません)
Setting2-62x32.jpg

今はベルに紐をつけて編みこんでますので、結構サスティーンがあるんですけど、近々バラシてベルを直接革紐に通しなおすそうです。
もうちょっと「チャ」と短く切れる音にしたいとのこと。
(使う予定の曲にはそっちの方が合ってるという意味)


というわけで、ホントにオチはないんですが…
せっかくなので、これは受注制作・販売してみようかなと(笑)
材料費が結構高いので、ちょっと制作費乗せて4500円ぐらいになる感じです。
紐や金具はいろいろ選べるそうですよ。
興味のある方は、ぜひ。

ベルの部分のアップです。
Bell-zoom.jpg

オオグチボヤに似ています…
http://www5b.biglobe.ne.jp/~hilihili/sinkai/ooguti.html

この本にも載ってます(おすすめ)。
4901784501.09._OU09_PE0_SCMZZZZZZZ_.jpeg
【関連する記事】
posted by 岡夫 at 23:04| Comment(2) | TrackBack(0) | Custom Instruments | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あっはっはっはーーーーー

数行ごとに笑いながら読みました。
完全に岡夫の世界ですね。

インド他、アジア中近東にとどまらず、南米などにも、足にベルをつけて踊り踏み鳴らしながらリズムを入れる民族音楽が存在します。

ライブが楽しみです♪
(ケイコちゃんが、コレ足につけて踊るんだよね?アレ?違った?)
Posted by Rosebud RIE at 2006年06月12日 13:24
おおっ、さすがに詳しいですね〜

踊るのは、そう…僕じゃなくてケイコです(笑) 踊るっちゅうより足踏みだけどね。
Posted by 岡夫 at 2006年06月12日 22:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19139919

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。