2006年02月07日

ピープル・ゲット・レディ People get ready

B000009PO2.09.MZZZZZZZ.jpeg
(ジャケットをクリックして試聴・購入サイトへ・・・)


もともとは、カーティス・メイフィールドの曲です。最近では(といってもだいぶ前)ジェフ・ベックのアルバムでゲストのロッド・スチュアートが歌ってるバージョンが有名。他にもアカペラ・グループなどいろんな人が取り上げています。たとえば、カントリー・ロードで有名なジョン・デンヴァーなんかも!
この曲は LittleBeat でも一番最初からやってて、ステージでも必ずやってます。
八坂君のスライドギターが出過ぎず引っ込みすぎずのちょうど良しで、音もフレーズもいいんですわ!
(2004/01/22)

初稿では書き忘れてましたが、僕らが下敷きにしているのはEva Cassidyのバージョンです。
(ジャケットもEva Cassidy のLive at Blues Alley)
二年たって、僕らも曲が増えたりで必ずやる曲というわけでもなくなっちゃいましたが、特にゲスト迎えるときに良くやります。いい曲だし、循環コードだから…ってのもあります(笑)
そしてスライドが…の八坂君は pop pop で活躍中です。
(2006/02/07)
posted by 岡夫 at 21:58| Comment(2) | TrackBack(0) | Songs | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これはこれは。
参考文献、いやいや参考画報になりそうですね。
私のblogの方にLINKしてもよいですか?
Posted by Rosebud RIE at 2006年02月08日 00:29
RIEちゃんありがとう〜
こちらからもリンクさせてね

Posted by おか at 2006年02月08日 12:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12940983

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。